「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
こぐま会の教材
こぐま会「ひとりでとっくん」シリーズは大変お世話になった教材である。
ここの教材の良いところは、年齢による成長を加味した難易度別の教材になっている点である。
対象年齢が3歳〜、4歳〜、5歳〜というように、順に概念から教えられるようになっている。
この概念から教え、順に難易度を上げていくような教材は大変良いと思う。
4歳、5歳児の脳は発達途上である。年齢相応の能力を順番に付けていくことが大切だ。
いくら教えても出来ない問題が、ある日を境に急に出来るようになることがよくある。
本当に脳の回路が繋がったという感じで、出来だすと急に得意な問題となるのである。

「ひとりでとっくん」シリーズは、カテゴリー別になっており100冊以上の
問題集とぬりえや製作などの具体物まで揃え切れないぐらいある。
1問1枚で、絵も大きく見やすい。
3歳からコツコツやって、ようやく全部こなせる分量だと思う。
こぐま会を扱っている書店に行くとズラーと並んでいるので、ゴソッっと買ってきていたが、
気がつけば、問題集だけで結構な厚みになっていた。

さて、問題を与えるときに年齢相応ということを、親がよく理解をしておかないといけない。
大人にとっての当たり前は、子供にとっての当たり前ではないのである。
例えば、
ひとりでとっくん21 しほうからのかんさつ
ひとりでとっくん30 みぎ・ひだり」や
上下左右といった、基本となる位置関係の学習問題であるが、
教材の紹介にも書かれているように、自分の右手左手はすぐに理解できるが、
自分以外の右手左手を探す問題はかなり難しい。
「右手を上げている人に○を付けましょう」という問題でも、
向かい合っている人と自分と同じ方向を向いている人では、同じ右手でも
左にあったり右にあったりする。
鏡に映るとさあ大変。大人でも間違えてしまう。
右左と四方からの観察とが合体したような問題は、それぞれの基礎が出来て
初めて取り組める問題だ。
問題集を1ページ目から順にやればいいものではない。
概念が出来ていて反射的に出来る問題と、複合問題で考えないと出来ない問題に分けて、
概念問題は読んだら答えがサッと反射的に出てくるようになってから
複合問題のような考える問題を与えるような工夫が大切である。
その為には、親がまず全問題に目を通しておく必要がある。
どの問題をどの順に与えるか、これを考えスケジュールを立てるのである。
過去問題はこのような複合問題が多く、考えないと出来ないので難易度が高い。

「ひとりで」と言っても、問題は親が読んであげないといけない。
1日に30枚のペーパーといっても、その半分以上は反射的に出来る問題を与えていた。
問題を読んであげて、回答に"はなまる"を付けている時間の方が長いのが実態である。
1問が1枚、10問やれば10枚、全部出来れば"はなまる"が10個、
たくさんやった気になり、自信がつくのである。

最近では、こぐま会の教材を取扱う書店も増えた。
以前は東京にある書店まで買出しに出かけていたが、横浜でも取扱いが増えた。
例えば2006年7月時点での神奈川県での取り扱い書店は、
・紀伊國屋書店
  川崎店 川崎ルフロン9F
  横浜店 そごう横浜店7F
・文教堂
  青葉台駅前店
  桂台店        横浜青葉ガーデン桂台内
  中央林間とうきゅう店 中央林間とうきゅう3F
  溝ノ口本店
・有隣堂
  本店    5F
  川崎BE店 川崎BE6F
  藤沢店   フジサワ名店ビル5F
  横浜駅西口トーヨー地下街店 横浜東洋ビルB1F
・LIBRO
  港北東急SC店 港北東急SC3F
  東戸塚店    オーロラモール東戸塚アネックス7F

需要があるから供給があると考えると、
横浜のお受験人口がどこに集まっているか、よく表していると言える。
スポンサーサイト
- | 22:14 | - | -
コメント
from: なっちー   2006/08/28 12:11 AM
お父様、ご無沙汰をしておりました。
以前コメントを寄せさせていただいてからかなりの月日が経ちましたので、ご記憶におありではないかもしれません。

早いもので、考査まで残すところ2ヶ月となりました。
あっと言う間でございました。
実は、4月に年長に進級しました娘が「受験拒否」の姿勢を見せましたので、7月までの丸々3ヶ月間一切お勉強は致しませんでした。

受験を考えている私ども夫婦と娘の気持ちが合致せず
、受験する本人にその気がなければ仕方がないと諦めておりました。
当然のこと、6月のオープンスクールは不参加に致しました。

しかし娘は、拒否の姿勢を見せながらも迷っているようでございました。
まだ幼い5歳児ですので、日によって「近くの小学校も楽しそう」と申しましたり、「夏休みになったらお勉強を頑張るの」などと申しておりました。

そして夏休みが近づいたある日、娘から「またお勉強をします」との申し出がございました。
私は丸々3ヶ月間を棒に振った怒りに葛藤しつつも、娘がその気になっていることを前向きに考え再びお勉強を始めた次第でございます。

この夏休みは、3ヶ月のブランクを埋めるべくお遊び一切なしの強行スケジュールでまいりました。
3ヶ月前にお勉強した内容を覚えていた娘に驚きましたり、新たに不得意分野が増えましたり戸惑いも多々ございます。

しかし3ヶ月前に比べましたら、少しではございますが心身ともに成長をしているせいか、理解する力が強くなっております。
以前理解できなかったことが現在は理解でき、娘も力が入り楽しんでいるように思います。
あと2ヶ月で間に合うのかどうかと焦りますが、最後まで諦めず尽力してまいりたいと思います。

お話が大変長くなりましたが、本日は奥様がご使用されたハマキッズのサブバッグについてお聞きしたいことがございましてお邪魔させていただきました。

受験用品の準備は、サブバッグと娘のお弁当持参用バッグ購入で万端となります。
サブバッグの大きさはいががでしたでしょうか?
志望校は面接日と考査日が分かれておりますので、2回はサブバッグのお世話になります。
家族3人分のスリッパと上履き(校内では外靴を入れます)・親のお弁当と水筒・その他必需品が全て入る大きさでしたでしょうか?

大きさなど、ご使用になられたご意見をお聞かせいただけますと幸いでございます。
よろしくお願い致します。
from: お父様   2006/08/30 12:06 AM
なっちー様、
いつもコメントありがとうございます。
いよいよ8月も終わりますと、親子面接、そして考査と、あっという間に本番です。
この時期になりますと、難しい問題はきっぱりとやめて、
出来る問題だけにし、自信を付ける様にいたしましょう。

さて、ハマキッズのお母様用サブバッグは「M」サイズを使用していました。
ハマキッズのオヤジ曰く、Lだと大きすぎ、Mがちょうどよいとのことでした。

面接時は、スリッパ等で結構一杯だったと思います。
スリッパ2人分と子供の上履き、書類の他に、時間つぶし用の折り紙や絵本等、
また、面接時はまだまだ残暑があるため、子供のボレロなども移動時は着ずに入れていたように
思います。

外靴は、薄手のナイロン製袋を用意し、サブバッグとは別にして構内は持ち運びました。
学校によってはスーパーの袋のようなビニール袋が用意されていたり、
荷物置き場となる机が用意されていますが、ハンドバッグやサブバッグは
机の上に置き、外靴を入れた袋は机の下に置きました。

考査時は、家内が一人で付き添いましたので、
スリッパ一人分、子供の上履き、書類、親の時間つぶし用品、ひざ掛け等、、
ただ、「M」サイズに3人分のスリッパとお弁当や水筒を全部入れるのは難しいと思います。
実際に入れるものを用意して、各種大きさの紙袋でシミュレーションしたり、
ハマキッズに出向かれて色々お話を伺っても良いかと思います。
役に立つアドバイスを沢山頂けると思います。

サブバッグは、面接、考査以外にも、願書提出、学校行事見学、合格後の各種手続き、
入学式等等、結構出番があり重宝致しました。
我が家の場合は「M」サイズがちょうど良い大きさでした。
from: なっちー   2006/08/30 1:50 AM
お父様、ご多忙の中お返事をいただきアドバイスをありがとうございました。

ハマキッズの店主様が「Lは大きすぎ」とおっしゃられたとのこと、Lサイズも販売されているのですね。
Mサイズまでのお品と思っておりました。

お父様がおっしゃるように、外靴はサブバッグと別にした方がよろしいですね。
ひとつのバッグに全ての荷物を詰め込みますとかなりの重量になり、緊張の考査日にさらに体力を消耗しそうです。
子供のお弁当は持参用バッグに入れましても、親のお弁当がかさばりそうです。
(親のお弁当持参も珍しいですね。)

考査日は、とくに両親ともに出席の指示はありませんが、夫も出席した方がよろしいのか考えております。
ほとんどがお母様だけの付き添いでしょうか?

お勉強のお話になりますが、この時期の娘の理解度を認識するために、私が製作した簡単なテストをさせてみました。
そうしましたら…、得意分野が玉砕でございました…。
この時期に得意分野をスラスラと解けないようでは…と、撃沈しております…。

3ヶ月のブランクは、本番までに取り戻せそうにございません…。
得意分野が解けなかったり、かなりの苦手分野が解けたり日々波がございますね。

幼稚園からも、「夏休み中ではなく考査日にピークを持っていけるように」とのご指導をいただいておりますが、果たして間に合いますかどうか…。

志望校は小規模なため情報がなく、どこまでの難易度の考査なのかは検討がつきません。
過去問もございません。

今娘には応用範囲の、かなり難易度の高い問題をさせております。
確実に基礎を固めましても、応用となりますと娘も動揺しております。

お父様がおっしゃるように、難問はきっぱりやめた方がよろしいのでしょうか?

サブバッグのことだけをお伺いするつもりでおりましたが、お勉強のことまでもお伺いしてしまい申し訳ございません。
親の私が自信を失くしている場合ではないことは承知致しておりますが、お父様の叱咤激励を頂戴できますと有難く存じます。

よろしくお願い致します。







from: お父様   2006/09/01 12:47 AM
なっちー様、

ハマキッズのお母様用サブバッグは「S」「M」「L」があったと思います。
ホームページやお店で配っているチラシには定番のごく一部しか出ていないようですので、
問い合わせて頂くのが確実です。

考査日は、私は会社を休みましたが裏方に徹しており、付き添いはしませんでした。
話を聞いた範囲では、皆様お母様だけのようでした。

ペーパー学習で応用的な難問に取り組むのは夏休みまでだと思います。
9月に入りますと面接など本番が始まるわけですから、難問にじっくり取り組む時間は
無いはずです。
我が家の場合は、子供も親も自信を付けるためにペーパーは簡単な問題に切り替え
子供に「今までがんばってきたんだから出来るようになったんだ」と言うことを
言いながら、子供の態度や雰囲気をよくする方向に持って行きました。

実際に難しい問題を時間をかけて1問やるより、簡単な問題を沢山やるほうが子供は
集中して取り組んでいました。
過去問をを見ていても、大量の問題を短い時間内にこなしていくことを
要求されているように感じています。
基礎に戻ってスピーディーにてきぱきと問題をこなす練習の方が大切だと思います。

本番でのペーパーテストは、問題が出てから回答までの時間が親が考えているより
短いようです。聞き直す事も出来ません。
話を良く聞いて、始め、やめ、がちゃんと出来るかが重要なポイントと思います。
from: なっちー   2006/09/01 1:24 AM
お父様、お返事をありがとうございます。

ハマキッズの店主様とお話をさせていただきました。
やはりLサイズは大きいとのこと、わたくしもMサイズに致したいと思います。
店主様が、お父様のことをおっしゃっていました。
おかげ様で楽しくお話がはずみました。

応用的な難問は夏休みまでなのですね…。
志望校は10月初旬に面接、下旬に考査ですので、まだまだ応用をさせなければ…と思っておりました。

実は娘には決定的な苦手分野がございます。
それは出題分野のひとつです。
現在はどうしても出来ません。
繰り返し練習をしましても、どうしても出来ません。
出来ないということは、スピードもつきません。

これが一番のネックです。
過去問がありませんので、その苦手分野のひとつが出題されるのかどうかはわかりません。
しかし、出題されると予想をして取り組んでいますが
、これだけは本番に間に合うか自信がございません。

夏休み中は出題予定の全てを網羅するために取り組んでまいりましたが、時にはそうではないものも混ぜました。
書店で売られているお受験の本に、志望校の出題予定の分野がさまざまに載せられていたからです。
志望校が発表している分野だけに取り組むのは不安で
、その他の分野にも挑戦させました。

10月下旬の本番までに、ネックとなっている分野とスピードアップ、そして始めとやめができるようになることが9月からの課題です。

この課題は、ご近所のお受験経験者のお母様方から「早生まれは苦労するわね〜」と言われています。
今まで娘の早生まれを気にしたことはございませんが
、受験となりますと影響があるのですね。
志望校は『生まれ月の考慮あり』とのことですが、考慮とはどこまでを指しているのかも謎でございます。

課題突破に向けて全力を尽くしてまいりたいと思います。
余談ですが、夫が娘の夏休み初日から長期の出張に行っておりまして、『お父様との夏休みの思い出』が実現できませんでした。
面接で聞かれましたら、我が家は嘘八百を並べると思います。
これもまたネックのひとつでございます…。


from: なっちー   2006/09/04 11:26 PM
お父様

ハマキッズさんのサブバッグ(Mサイズ)と、子供のお弁当持参用バッグを購入致しました。

とても丁寧で丈夫にお作りになっていて、店主様のこだわりの逸品だと思います。
お勧め下さりありがとうございました。

娘は明日から新学期が始まります。
夏休み中に比べましたらお勉強の時間が減ってしまいますが、気を引き締めて頑張ってまいります。
from: お父様   2006/09/05 11:31 PM
なっちー様

早生まれの子供は、これからが伸びてくる時期だと思います。
秋に伸びると言われています。
その分、ハラハラするかもしれませんが、手を抜かず前に進んで行きましょう。
そうすれば考査日にピークを持ってくることが出来ます。
反対に4月生まれの子供など、夏休みや休み前がピークとなることが多いようです。

この時期の子供の数ヶ月は大きな違いがあると感じています。
考査が終わって半年後に思ったことは「今受ければ楽勝なのに、」
家内がしみじみ言っていました。
裏返せば、この時期の差はすぐに無くなるほどの物なのです。
半年もすれば皆出来るようになります。別に特殊な能力でもなんでもありません。
小学校の先生は百も承知のはず。
月齢の考慮とは、生徒の生まれ月の分布が一様になるように統計処理をしているのでは
ないかと思います。
そうしないと生まれ月で偏りが出てもおかしくありません。

ところで、なっちー様とお子様は早寝早起きしていますか?
幼稚園へ行く前の朝の時間にペーパー学習することをお勧めいたします。
集中力と能率が違います。
うまく乗せれば朝夕の1日2回勉強時間が取れます。
夏休みの勢いを維持できるように工夫するのがお母様の腕の見せ所です。

from: なっちー   2006/09/06 9:39 AM
お父様

皆様からも言われていたことですが、お父様にも「早生まれの子供はこれからが伸びてくる時期」とおっしゃっていただき、我が娘もそのようになれば…と、親としてますます力が入ります。
確かにハラハラ致しますが、引き続き『考査日にピーク』を目標にしてまいります。

娘の就寝時間は8時です。
私は帰宅の遅い夫を待ったり待たなかったりと日によってまちまちですが、夜中1時を過ぎることもございます。
夫は帰宅が遅い上、休日出勤も多いですので夫婦の会話はどうしても夜中になります。
とくに受験を決めてからは、夫の帰りを待つようになりました。
娘の様子も報告したいですし、夫も気がかりのようですので…。

起床時間は、家族全員6時過ぎです。
娘は幼稚園バスで通園しているのですが、幼稚園が遠方のため7時半には園バス停に行かなければなりません。
他の園は8時台9時台のバスが多いようですので、皆様ビックリなさいます。
しかし我が家は、今後成長した時の通学を見据えましたら、小さいうちから早い時間に家を出ることは有効だと考えております。

やはり昨日始業式で登園した娘は、午前保育で帰宅後疲れた様子を見せ、勉強に力が入っておりませんでした。
娘の園はお受験幼稚園ですので、新学期初日といいましてもとても中身の濃い保育だったようです。
もうすでに英語の授業もありました。

昨日は苦手な分野だったこともありますが、1時間ほどしか集中できませんでした。
今朝はいつもより早い6時に起きましたので、勉強に誘いました。

偶然なのですが、お父様が以前の記事に「朝の学習がお勧めです」と書かれていらしたことを思い出しておりました。
(お父様の昨晩のお返事は娘の通園後の今朝に拝見させていただきました。)

しかし…、「どうして?まだ脳みそが起きていないわよ」と全くダメでございました…。
早朝に勉強の声かけをしたのは今朝が初めてですので
、大きな戸惑いを見せておりました。
明日からも根気よく声をかけてまいりたいと思います



from: お父様   2006/09/06 11:54 PM
なっちー様

朝の勉強時間の取り方について。
我が家の場合は、起床6時から6時半、朝食7時、着替7時半
朝の勉強7時45分〜8時(バス早番の時)、8時〜9時(遅番の時)でした。

勉強は、朝食が終わって着替えも終わって幼稚園に出かけるまでの間にやっていました。
それこそ5分や10分の時間を見つけて、その日の余裕時間から、
今日は何枚と言う感じでした。
起きたてはボーとしていて食事もままなりません。
ですから幼稚園に行く準備が整ってからの待ち時間を使っていました。
10月は幼稚園送迎バスが早番だったのでバスには乗らず、家で勉強してから家内が車で
幼稚園まで連れて行っていました。

10分とはいえ過去にやった問題を再度させていましたので、
10枚程度出来ていましたし、その程度の難易度のものを与えていました。

今でも朝の習慣は残しており、それこそ今は6時台に家を出るのですが、
食事が終わり着替えも終わってから5分程度ですが算数を1枚(=1問、文章問題)
毎日こなしています。

7時半にバスに乗せるというのは、かなり朝の余裕時間がないですね。
起床を早めるなどして7時から15分間でも勉強時間を取れるように
工夫されてはいかがでしょうか。
from: なっちー   2006/09/07 11:15 PM
お父様

朝の勉強時間は、数分でもよろしいのですね。
しかし…。
仰るとおり、かなり朝の余裕時間がございません…。
現在の6時過ぎに起床というのも、娘にとっては頑張っていることかもしれません。

ですので…、6時起床をさらに早めることは、甘えた考えかもしれませんができないかもしれません。
年中で入園してから6時起床は変わっておりませんので、慣れているはずなのですが…。

先日も書かせていただきましたが、娘の園はお受験幼稚園ですので毎日の保育はとても内容の濃いものです。
朝9時前から授業が始まり、お給食の後1時過ぎには帰宅致します。
これも皆様が「帰りが早いのね」とビックリなさいます。
他の園は3時半に帰宅という所もございますから。

娘の園の帰宅時間が何故早いかと申しますと、お教室に通うなり家庭学習なりが存分にできるようにとのことなのでございます。
その分、園にいる時間が短くても中身が濃いのでございます。

起床時間が早いためか、時折眠そうに帰宅する日もございます。
今日は専任教師による体育の日でしたので、少し疲れて帰宅致しました。

しかし新学期が始まって3日目になりましたので、帰宅後のお勉強は夏休み中のペースに戻りつつあります。
娘本人も、私が何も言わなくても「もう9月だわ」「お試験まですぐだわ」という意識があるようです。

お父様にご提案いただきました起床時間を早めることは、帰宅後のお勉強の際に影響が出ないとよろしいのですが、様子を見ながら考えてまいりたいと思います。

ひとつビックリなお話なのですが、娘のクラスでお受験をなさるお子さんは、新学期になってもずっとお休みをされているのでございます!

「我が家もそうした方が?」とも思うのですが、お父様はいかが思われますでしょうか?
加えまして、考査の数日前にある運動会もお受験をなさるお子さんはお休みされるとのことです。
いかが思われますでしょうか?

ご意見を頂きたく存じます。
よろしくお願い致します。






from: お父様   2006/09/16 10:19 PM
なっちー様、

留守にしており、お返事が遅れてしまいました。

さて、幼稚園をお休みするかどうかはご家庭によると思います。
とは言え考査直前は健康管理の側面から、例えば風邪をもらわない配慮として
休ませる方もいました。
風邪が流行っているなどの情報は敏感になっておいた方がよろしいかと思います。

また、この時期は実力UPよりメンタルコントロール重視で考えた方が
よろしいのではないでしょうか。
運動会は子供も楽しみにしているイベントですから、ストレス発散になるか
疲れが溜まるか(抜けるか)が判断ポイントだと思います。

from: なっちー   2006/09/16 11:33 PM
お父様

ご多忙の中、お返事をいただき恐縮でございます。

仰るとおり、娘は運動会をとても楽しみにしております。
毎日の厳しい練習に頑張っておりますので、親としましては参加させたい気も致します。

昨年は9月の炎天下の中での運動会だったせいか、娘は練習中も当日も具合が悪くなり、その後1週間は寝込んだ経験がございます。
今年は10月下旬ですので炎天下ではないにしましても、今度は肌寒いのでは?と天候が気になり参加させるか否かを躊躇しております。

早くにプログラムが配布されると思いますので、年長の発表が終わり次第早退も考えております。
天候も合わせて判断致したいと思います。

お勉強の方ですが、起床時間を早めての学習は娘には堪えるようで能率が下がることが判明致しました。
6時前に起床は早過ぎるようでございます…。

その代わりではございますが、園から帰宅後の学習時間を増やしました。
娘も楽しいようで、長い時間でも自発的にこなしてくれますので帰宅後のお勉強が娘に合っているのかもしれません。

登園前の娘は園のことしか頭になく、お父様のお勧めの学習法ができませんことをお許し下さいませ。

本日は説明会に参加し、願書を提出してまいりました

面接日も決定しまして、ますます力が入ってまいりました。
狭き門への挑戦ではございますが、娘の持つ力を最大限に引き出せるよう努めてまいります。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.