「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雑記 ゴールデンウィーク
GWが始まった。
小学校は暦通りなので、長期休みでどこか行こうかという気分でもない。
我が家の方針として、学校は決して休まないことを心がけている。
幼稚園時代もお受験だからという理由で休むことも無く通い続けた。
休んだのはインフルエンザと考査当日だけだ。
面接の時も幼稚園に普通に行ってから早引きさせて面接に向かった。
おかげで平常心で面接に臨めたと思う。

さて、思い出作りというと夏休みなのであるが、
サラリーマン家庭の場合、5月連休も夏休み並みの休暇がある。
それを生かさない手は無い。
普段あまり接する機会の無い「日本の伝統」に触れる機会を作ってみてはいかがだろうか。
もしくはアウトドアでのお遊びを通じて、お絵かきや巧緻性の訓練をする
というのもお休みの日の父親の役割であると思う。

お勧めは、
毎年5月連休に開かれている佐久バルーンフェスティバルである。
我が家は下の子が出来る前に行ったきりなので直近の様子は不明だが
ホームページによると面白そうなイベントが目白押しである。

熱気球の競技は気流が安定している早朝にあり、
その後熱気球係留(体験搭乗)が行われる。
無数の熱気球が青空の中飛んでいくのは壮観である。
熱気球体験の後も様々なイベントがある。
普段都会ではお目にかかれない日本の伝統を体験できる。
 早朝からであるが、競技フライトを見て、
 その後、熱気球に乗って、
 写生大会で日頃のお教室の成果を発揮させて、
 凧作り、ブーメラン作りで巧緻性の訓練をして、
 竹馬教室で父親のお株を上げて、、、
 親子で楽しめること請け合いである。
ペーパー学習だけでなく、この機会に体験イベントに参加してみてはいかがだろうか。

ちなみに母親はあまりこういったお出かけに積極的ではなかった。
きっと休みたいのだろう。
いや、軽井沢のアウトレットの方が興味があるに違いない。
お母様は軽井沢でお買い物、お父様とお子様はフェスティバルへ、、
これにて一件落着。
スポンサーサイト
- | 07:38 | - | -
コメント
from: pecolino   2007/02/04 1:59 AM
はじめまして。ぺこりーのと申します。
幼児教室に通わせたいなと思い調べていてお邪魔しました。
バルーンフェスティバル、とっても楽しそうですね!!是非行ってみたいと思ったけれど、混雑もすごそうですね。渋滞も混雑も大嫌いな主人を行く気にさせるために作戦を練ってみます・・・。
from: お父様   2007/02/04 10:28 PM
ぺこりー様
こんにちは。書き込みありがとうございます。
バルーンフェスティバルは、会場も駐車場も広いため、渋滞した記憶はありませんが、
夜の花火大会(イリュージョン)の時は、終了後会場から出るのに1〜2時間掛かかりました。
熱気球の体験搭乗は皆さん早朝から並びます。
この行列だけはディズニーランド並です。
アウトドアがお好きな方であれば十分に楽しめるイベントだと思います。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.