「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雑記:入学式
前回ブログ投稿から、気がつくと桜も散ってしまい、、
このままでは端午の節句が、、
今年になってから何かとバタバタしていてお花見も出来なかった。

長かった春休みも終わり、入学式を迎えたご家庭も多いことと思う。
そして我が家では、またお受験さながらの総力戦が始まった、、。
だらけた子供に鞭打って、一気に早起き早起き早起き。
お受験のときも、早起きして、朝ごはん食べて、朝勉して、幼稚園行って、、
子供にとっては同じようなリズムかもしれないが、何かが違う。
そう、母親のあわてぶりが違うのだ。
今まで朝から出かけたことが無い専業主婦が、化粧に洋服に大忙し。
おーい、もうすぐ弁当も始まるぞ! 大丈夫かな?

今週は入学式がありました。
あいにくのお天気でしたが、無事終わってホット一息。
どんな方々が来ているのかなとファミリーを観察した感想は、
試験の時に感じていた通り、オヤジの年齢層は高いなと感じた。
ほとんどの方が40代か40前後に見えた。ちょっとホッとした。
なぜなら、幼稚園の集まりではたいてい私が最年長だったからだ。
お父様方のオヤジぶりに引き換え、お母様方はみなさんきれいな方々であった。
中には祖父母の方々の姿も見え、さすがに私立の入学式だと感じるものがあった。

さて、入学式は予想通りピシッとしたものであり、
新一年生もふざけることなく式の間じっとしていた。
さすがお受験を経験してきた子供たちである。
特に練習もしていないのに指示行動が自然と出来るところはさすがである。

ところで親もぼやぼやしていられない。
単なる祝辞と思いきや、何気なく親に向けたメッセージや指示が込められている。
式が終わると、今度は親が本当に指示行動を受ける番である。
そして、また大量の書類を頂くのであった。
これは明日までに提出とまったくほっとする間を与えてくれない。

また、我が家の総力戦が始まった。

学校へのお願い事項:親も早寝させて下さい。
スポンサーサイト
- | 22:19 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.