「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雑記:子供の安全を守るには
最近のニュースで、子供にまつわる事件が多い。
単に事件が増えたのか、報道されるようになったのか、
通り魔事件を見ると、通学時の安全確保をどうしたら良いのか考えてしまう。
「地域の目」だとか、「集団登下校」だとか、言っているが、効果は不明である。
私立小学校に通う方々は電車などを使い、登下校に必要な時間も多くなる。
その分、親は心配だ。
そうなると、防犯ベルだの、ココセコムだのと、グッズを思い浮かべるが、
何が有効なのか、良くわからないのが実情だ。
マスコミ報道も煽る傾向があるので、どれぐらい事件があるか調べ、対応を考えてみたい。

ただ、事件と言うと幅が広いので、最悪の死亡に関して数値を集めてみた。
その結果、驚くべき事実が判った。ショックである。
防犯ベルだ、ココセコムだと言っている場合ではない。

データを下記する。

まず全体の数値を把握する。
16年度子供の死亡数を厚生労働省の「平成16年人口動態統計」より調べると、
死亡数 4,281人(0〜4歳)
       607人(5〜9歳)
       590人(10〜14歳)
4歳以下は乳児を含むため人数が多い。
5〜9歳の死因別死亡数を第6表から見ると、
第1位 不慮の事故   207
第2位 悪性新生物   104
第3位 その他新生物  39
第4位 心疾患肺炎等  25
第5位 その他      232 (607から上記数値を引算)

我々が気にしているのは、交通事故や犯罪等と思われるその他である。
そこで、
警察庁のホームページ内の「生活安全の確保」や「安全・快適な交通の確保」を参考にした。

交通事故による死亡数 : 200人(15歳以下) 「平成17年中の交通警察活動の概要」より

ちなみに、チャイルドシート着用義務違反 37,832件(検挙数)だそうだ。
そこで、「チャイルドシートの使用状況」について調べてみると
チャイルドシート使用有無別の交通事故死者数等は、
  チャイルドシート使用  11人 (6歳未満)
  チャイルドシート不使用 30人 (6歳未満)
チャイルドシートを着けるのは親の責任だ。
子供の躾以前に親がなっていない(子供を躾けていない)ことが良くわかる。

事故関係は、
平成16年中における水難の概況」「平成16年中における山岳遭難の概況
によると
水難事故 94人(未就学児33人、小学生44人、中学生17人)
山岳遭難 子供の死亡数は不明、中高年に集中とある。(死者行方不明者総数267人)
やはり、水の事故が多い。
これも、親が注意していれば防げる事故が多いのではないだろうか。

気になる犯罪関係は、「平成17年上半期の犯罪情勢」によると

未成年の犯罪被害(殺人) 181人(16年度)
年齢別のデータは、17年上半期のデータなので、
半年で、殺人被害にあったのは、未就学児44人、小学生13人
倍にすると、未就学児88人、小学生26人である。

一番気になる、通り魔殺人事件は、1人(2/4 安城市通り魔殺人事件)
倍にすると2人。
ここのところ下半期に連続して起きており、実際の数は若干増えると思われる。

資料によると、
平成17年上半期において子どもの就学別に犯罪の被害に遭う割合が高い場所について見ると、
未就学児童については共同住宅、一戸建住宅及び道路上が高く、
小学生、中学生については駐車(輪)場と道路上が高くなっている
なに!、住宅内で被害を受ける?
そこで、こんなデータを見つけた。
被害児童が死に至った児童虐待事件に関する調査結果
 虐待による死亡数 51人(内、6歳以下が44人 86.3%)
子供が路上などで襲われるより、家庭内で親に殺される数が圧倒的に多いのであった。
ショック!!
これでは、防犯ベルもココセコムも役に立たない。

年齢別詳細データが不足しているので、かなり概算であるが、
結果をまとめる。

16年度、5〜9歳の総死亡者数:    607人
     10〜14歳             590人
                    合計:1,197人
内、15歳以下の交通事故死亡者数:  200人
   小学生以下の水難事故死亡者数:   77人
   小学生以下の犯罪被害死亡者数: 114人(内、虐待死51人、通り魔殺人2人)

結局、”堽犬了故、病気(ガン)、8鯆婿故、さ埖圓子供死亡の主な理由だ。
以上から、真犯人は親、という事実であった。
さすがに、お受験でお母様が、「なんで出来ないのぉ!!」って虐待死は無かったが、
ありえない話ではない。
そして、交通事故死、それもチャイルドシート未装着により多くの子供が死亡している。

結論:
家族団らんで幸せな家庭と、常識と良識を持った行動で、子供を守る。

とは言え、小学生の犯罪被害状況は、15,211件である。
家の中も外も危険がいっぱいである。
スポンサーサイト
- | 22:19 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.