「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雑記:猛威振るう"お受験"インフルエンザ
日経ビジネス12月12日号特集の続きである。

日経ビジネスでは中学受験の広がりをインフルエンザに例えている。
少子化なのに、塾の生徒数は増え続けているそうだ。
記事の中で一番びっくりしたのは、塾(SAPIX)についていくための塾があるという、
え! であった。
家内に話すと、なに今頃そんな事言っているの、と一蹴された。
お母様には常識らしい。

それにしても
教育の基本機能はいったいどうなっているのだろうか。
学校や塾を、我々の業界でいう"性能"や"品質"で表すとどうなるのだろうか。

雑誌で受験が取り上げられるときは、合格者数でランク付けをする。
受験産業も合格者数を宣伝に使用する。
学校も、大学への合格者数、例えば東大への合格者数で比較され、語られる。
まるで、進学が全てと言わんばかりである。 我々父母がそうしているのか?
進学校、進学塾がもてはやされているが、
そこにとっては、合格者数、合格率が、性能や品質表示なのだろう。

お金をかければ、成績があがりますよ、ということに関して否定しない。
しかし、私の世界では、高いお金をかけてよい製品を作っても評価されない(売れない)。
出来るだけ、お金をかけずに、効率よく、安く良いものを作ると評価される(売れる)。
安く良いものを作るには、真の技術力と知恵が必要である。
この実社会で必要な技術力や知恵が、今の教育で身についていないと感じている。
今の新人に何か作らすと、能書きは一人前にたれるが、高いものしか作れない。
いや、その前に、口は動くが手は動かないのである。

子供が良い成績をとるようにと、親がやかましくいうと、子供の成績は上がるかもしれないが、
その子供は将来あまり伸びないと言われている。
良い成績をとるには、子供としてどのように勉強するかと言う自律性が求められている。
仮に成績が上がらなくても、その自律性は将来有効に働くはずだ。

親として、もう一度子供の将来像を考えながら、教育の基本機能とはなにか、じっくりと考えたい。

最後に、日経ビジネスに書かれている、「わが子を伸ばす7つのヒント」を勝手に紹介する。
1.早寝・早起き・朝ごはん →規則正しい生活が基本
2.父親の子育て参加    →母親は細かい所まで面倒を見てしまう
3.家族団らん         →家族団欒で幸せを感じる
4.命令せずに考えさせる  →例えば、雨が降っていたら「傘を持ちなさい」はだめ。
                    外を見せて考えさせる。
5.家のルールを守る     →ゲームは1時間、それを越えたらXX
6.子供の前で本を読む   →親の背中を見て育つ
7.親が子育てに哲学を持つ →親が不安に駆られてあれもこれもやらしてはダメ。
スポンサーサイト
- | 19:52 | - | -
コメント
from: さくら美咲   2005/12/17 11:57 AM
はじめまして。
子どもを伸ばす7つのルール、わが家では4つぐらいかなあ。1、3、5,6といったところでしょうか。
本好きな私は、子どもが小さいときから有無を言わさず図書館に連れて行っていました。おかげで子どもは本好きです。夕食の後は、リビングで集まって宿題したりゲームしたりしています。それは家族団らん、なんてつもりじゃなく、1つの部屋にいたほうが電気代がかからないから(けちけち精神なんです)
それでも子どもは今のところ、すなおないい子に育っています。受験で曲げてしまわないように、自戒を込めて、、、カキコさせていただきました
from: monariza   2005/12/19 11:14 AM
お父様の目から見た、冷静で客観的なお受験体験記。これからお受験を目指す方の貴重な資料になると思います。ブログの更新、楽しみにしています。
リンク集内では、モナリザ日記をご紹介くださりありがとうございました。モナリザ日記でも、“お父様”のこのブログを紹介させていただきました。横浜方面のお受験パパ・ママには必読ですものね。
お受験体験記だけでなく、「雑記」も楽しく拝見しています。こちらの記事も、がんがん書いてくださいね。
from: お父様   2005/12/19 8:59 PM
さくら様
コメントありがとうございます。
7つのルール、言われてみると普通のようですが、
普通のことを普通にこなすのは難しいものです。
我が家では6番が大問題。 
本を読まない代わりに私も家内もパソコンばかり見ているので、
子供も知らない間にパソコンの操作を覚えていました。
親の背中、よく見ています。

monariza様
モナリザ日記でのご紹介ありがとうございます。
我が弱小ブログ、知られていないのを逆手にとって、
かなり詳細に言いたい放題、勝手に直リンクし放題なので、
アクセスが増えるかもと思うと怖いものです。
これからも記事、雑記とも増やしていきますので、
お気軽にご意見などお聞かせ下さい。

今後ともよろしくお願いします。
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.