「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
雑記:「健やか」と「健か」
お受験が終わり、小学校入学に向け、少しずつ漢字の読み方を教えている。
そんな時、
子供のお受験の影響で、テレビをあまり見なくなっていたのだが、
昨日たまたま「合格!日本語ボーダーライン」という番組を見た。
明日12/13に「日本語ボーダーライン2」があるらしい。
これの宣伝用に再放送していたようだ。
最近、この手のクイズ番組が多い。
お受験問題のようなものから、漢字の問題などが出題されるが、
この手の番組は好きなので、自分もやってみるのだが、結構難しいものだ。

番組中、漢字の読み方の問題で気になる出題があった。
「健か」 は 「したたか」 と読めた一般人は2%だそうだ。
ちなみに私は「すこやか」と自信たっぷりに読んでいたのだが、、、、
「健やか」 ”や”がいる。
ちなみにパソコンの漢字変換では「したたか」は「強か」
やっぱり「したたか」は「強か」でしょう。
今は、「健か」は使わないと思うので、読めなくてもしかたないと自分で納得している。

今は「ら」ぬき言葉など、どんどん言葉も変化している。
来年、小学校に入る子供たち、どんな言葉を話すようになるのだろうか。

親として、子供には「健やか」に育って欲しいと願っている。
強くしっかりしていて、健康って意味で「健か」に育って欲しい。
実社会では「強か」さも必要ではあるが、今から「強か」では、ちょっと怖い。
スポンサーサイト
- | 17:56 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.