「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
お受験考査日の様子
考査時のポイント:
少し早めに学校に着くようにし、着いてからお手洗いに行っておくと良いだろう。
そして、何より子供は緊張しているはずだ。
自信が持てるような言葉をかけてあげよう。
この際に、親の緊張は見せないように注意する。
間違っても、「がんばれ」はプレッシャーを増やすだけなので言わないように。
ニコニコしながら送り出す。

横浜雙葉:
 講堂でグループ別に先生に受験票を提示し受付する。
 受付後、生徒の案内で席に着く。
 席に名札とゼッケンが置いてあり、子供にゼッケン付ける。
 親は受験番号札を付ける。
 上履きに履き替える。
 ここで、お手洗いに行く事が出来る。
 先生より持ち物(お弁当など)の確認指示がある。
 グループ毎に点呼があり、その後、子供は移動する。
 親は、そのまま講堂で待つ。
 グループ毎に30分交代で昼食をとる。
 2時頃からグループ毎に先生と一緒に講堂に戻ってくる。
 終了

湘南白百合学園:
 玄関靴箱に靴を入れ上履き(スリッパ)に履き替え、廊下で待つ。
 待つ間に、お手洗いに行く事が出来る。
 受付から何番〜何番までと呼ばれ受付開始。
 受付後、子供は在校生にゼッケンをつけてもらい廊下に整列し移動。
 親は子供のグループ毎に指定された教室に移動して待つ。
 1時間15分程で子供が戻ってくる。
 終了

精華:
 小学校事務室前の建物入口で受付。
 受付時にゼッケンを貰う。
 受付後、生徒の案内で教室(控え室)に移動。
 お受験服から身軽な格好に着替え、上履きに履き替え、ゼッケンを付ける。
 ここで、お手洗いに行く事が出来る。
 お手洗いへの案内は在校生がお世話をしてくれる。
 時間が来たら、受験番号を呼ばれ、点呼がある。
 子供は廊下に整列し移動。
 親は、在校生の案内で控え室(講堂?)に移動して待つ。
 90分程で在校生の案内で1人づつ控え室に戻ってくる。
 ゼッケンを返し、着替えて、靴を履き替える。
 終了。
スポンサーサイト
- | 17:59 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.