「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
お父様が独断と偏見で選ぶ「お教室」
お教室に関して、私個人の意見を書いて纏めとする。

いくらご家庭での学習、躾が大切だと言っていても、
お教室はどこが良いのか、人の考えを聞きたいだろう。
掲示板でも、どこが良いですか?等の質問が絶えない。
そこで、お教室一覧で紹介した中から、私の独断と偏見で志望校別に選ぶ。

1.横雙
  ・東戸塚のS先生
  ・ジャック横浜元町教室

   ジャック横浜元町教室とS先生の掛け持ちが横雙の王道と言われている。
   合格実績もダントツである。
   
   私の思い込みで比較すると
   内容では  ジャック元町<S先生
   情報量では ジャック元町>S先生

   あえて1箇所選ぶとすると、
   元雙葉の先生という点で、S先生
   各種情報が欲しい場合、ジャック横浜元町

   S先生は口コミで定員が埋まるほどの人気があるが
   たどり着けなければ、選択の余地は無い。

   横雙は集団行動観察の比重が高く、
   子供らしさ、快活だけど言葉使いや仕草が女の子らしいかなど
   6時間にも及ぶ考査を通じて、ご家庭での躾を見られている感じである。
   また、ペーパーは及第点を取ればよい感じである。
   お教室の掛け持ちが親の安心以外に効果あるのか、私は疑問に思っている。

2.湘白
  ・鎌倉のI先生

   横雙のように大量に生徒を合格させているお教室は無いようだ。
   指導要領として横雙に対応していれば、湘白にも対応できると思う。
   横雙並みの難易度の高いペーパーをやっておいた方が良い。
   大手お教室では、初めは横雙志望でスタートし、横雙向き、湘白向きと、
   夏ごろには自然に分かれているように感じた。
   横雙、湘白を最後まで迷っている方が多いのも事実。
   そういった意味で、1と同じ選択でも良いはずだ。
   どこも差はないように思うが、強いてあげるとすると、
   湘白に近いお教室の方が、一般的に志望者と共に情報が多く集まる傾向があるので、
   鎌倉のI先生あたりが強そうである。

3.精華
  ・ジャック(青葉台教室、横浜元町教室)
  ・理英会(横浜校)

   この大手に二分されると思う。
   精華は躾は重視していないが、ペーパーのスピードと正確性が必要。
   私の思い込みで比較すると
   実績数    理英会 >= ジャック → 公表数値は理英会が多い
   合格率    理英会 <  ジャック → 理英会は母数が多い、と思う
   費用     理英会 >= ジャック → 理英会は親を煽る傾向があるようだ
   親の服装  理英会 <  ジャック → 理英会の方がラフ
   けじめ(躾)  理英会 <  ジャック → 考査に関係ない。ご家庭の方針による。
   大手は先生を選ぶ必要がある。特に理英会は教室数も多いため注意が必要である。
   直接お教室に精華に実績のある先生を聞くのが良いだろう。

   ジャックと理英会ではお教室の雰囲気はずいぶん違う。
   子供に合っている方を優先し選択すること。
   とは言え、子供に合っているかは、しばらく通わないと判らないと思うが、、。
スポンサーサイト
- | 17:21 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.