「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
願書提出
横浜雙葉、湘南白百合学園、精華の願書提出日の様子を下記する。
(人数等の数値把握は目視のため参考程度。)

横浜雙葉:
提出日初日の朝9時までに並んだ方は、抽選で受験番号が決まり、
9時以降に来た人は、提出順に決まる。
お教室へ行っている方々は、考査の時に記念受験の方と一緒になりたくないため、
9時までに並ぶようにしているが、早朝から並ぶかはそれぞれの判断。
7時50分開場、その時点で数十人、ほとんどの方が8時以降にやって来た。
9時より抽選開始であるが、その時点で300人以上集まった。
8割強の方が初日9時までに来るわけだ。どの受験番号になるかは運に任される。
9時すぎに来た方はお昼頃まで待たなければいけない。注意が必要。
抽選終了後、手続きの説明があり、面接日の変更は後日事務所で受付けるとの説明がある。
抽選番号順に案内され、願書と受験料を提出。面接日が記入された受験票を受取り、終了。

湘南白百合学園:
並んだ順に願書提出し受験番号が決まる。
学校側が近隣の迷惑にならないよう、常識的な時間に来るように案内している。
学校側の指示は守るべきである。逆に非常識な時間から並んだ場合は、
面接時にそれとなく指摘されるらしい。
年によって列の出来具合は違うようだ。
受付開始時間前に到着できればという方は、8時以降が目安だと思う。
なお、受付開始までは、体育館の壁に沿って並ぶ。
受付開始の9時時点で130〜140人程度並んでいた。
受験者のほとんどが初日9時までに並んでいるということだ。
さすが第1志望者ばかり集まると言われているだけある。
9時5分前から事務所側に案内される。
願書と受験料を提出。受験番号が決まり、面接日及び時間の確認がある。
面接日及び時間は順に埋まっていくが、確認時に変更が出来る。
受験番号と面接日が記入された受験票を受取り、終了。

提出受付に時間がかかる。数時間並ぶ覚悟が必要。しかも残暑が厳しい。
とにかく、礼に始まり礼に終わる訳で、一人当たりの受付所要時間は1分以上。
受付開始時刻までは、本を読んだりしているが、受付が開始され、列が動き出すと、
ただ、じっと自分の番が来るのを待つのみである。
どうせ並ぶのなら早く来た方が良いかもしれない。

精華:
郵送受付。簡易書留で出す。速達で出さないよう募集案内に記載がある。
来信受付順に受験番号が決まり、受験票が返送される。
遅く出すと考査は午後からになり、他校との併願が可能となる。
ただし横雙は考査時間が長く、間に合わないため併願不可。
願書提出日と考査開始時間の目安を下記する。
(あくまである年度の場合、他の方からの聞き取り含むため正確性は欠ける)
なお、考査時間は1時間半程度。
初日、朝、本局提出で、 8:50〜
初日、朝、地元局提出で、10時頃〜
2日目朝、地元局提出で 12時前後〜
最終日朝、地元局提出で、14:30〜
おそらく午後3時前開始が最終組。
スポンサーサイト
- | 20:58 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.