「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ペーパー学習量
難関校に合格するにはどれくらいのペーパー量をこなしているか。
先輩からは、ペーパーを積むと子供の背丈ぐらいやったと言っていた。
結果的に、我が家もその位やっていた。
お教室のプリントやこぐま会の教材をコピーし何回もやった。

さて、総枚数を計算し、日々の学習の目安とする。
目標がはっきりしていると、それに向かって頑張れるし、終わったら切り替えて遊べばよい。
メリハリを付けないと子供も自分も息切れする。

子供の身長は110cm = 1100mmとする。
コピー用紙の厚みは0.095mmにすこしふんわりしているとして0.1mm
1100mm/0.1mm = 11000枚
これを一年間365日で割ると 11000/365 ≒ 30枚 /日
毎日30枚ペーパーこなすと身長ぐらいになる訳だ。
実際にはやらない日もあるので、
例えば、1週間に1日休むとすると、約35枚/日となる。

35枚と言っても、1問1枚なので、意外と出来るものだ。
我が家では毎朝1〜1.5時間頑張っていた。
家族皆で朝6時起床、幼稚園行く前に1時間ペーパー、私も朝しか時間が合わない。
幼稚園から帰ってきたら、遊びつかれてペーパーなんてやろうとしない。
幼稚園が休みの日は朝夕2回やっていた。多い日で80枚こなしていた。
枚数は得て不得手により増減するし、同じ問題を繰り返しやるので、
だんだんスピードは速くなる。

難しい問題ばかりだと子供は嫌がる。
出来る問題と難しい問題、初めての問題をうまく混ぜて与えること。
所詮集中できる時間は限られている。

安いコピー機のあるところを探しておくこと。
我が家はダイエーで5円/枚を愛用していた。
それでも、5円 X 11000 = 5.5万円! 10円/枚だと11万円!

コピーに行くのも面倒だ。そこで、パソコンのプリンタとスキャナでコピーした。
家ではスキャナとプリンタが一体型になったプリンタでコピーする。
いまは、オールインワン型があるのでコピーも楽だ。
白黒コピーでよいので、安い普及型機種で十分。インクの入手しやすい機種を選ぶこと。
これで、何度も繰り返しペーパー学習をさせた。
紙は表裏使うので安いが、インク代が意外とかかる。くれぐれもカラーにしないように。
計算しなかったが、たぶん、3〜5円/枚 @Epson
スポンサーサイト
- | 19:56 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.