「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
お教室に通う前にしておく事
別に特別なことではない。躾と絵本の読み聞かせ程度。
さらに我が家では、規則正しい生活習慣(早寝早起き)と、
少しづつペーパー学習をやる習慣を付けていた。

・絵本の読み聞かせ
  ちゃんと絵を見せながら読み聞かせする。
  記憶力と集中力が付く。お受験に関係なしに有効。
  お受験への効能としては、お絵かきのときに色々な色が使えるようになる。
  絵を見せていないと、お絵かきの時、使える色数が少なくなるらしい。
  昔話の出題もある。

・挨拶の習慣をつける
  家庭内では、おはようございます、いただきます、ごちそうさまでした、など
  外でも、おはようございます、こんにちは、ありがとうございました、など、
  親が手本を示す。
  
・お手伝いを進んでさせる。
  我が家では、洗濯物を干したり、片付けたり、
  お箸の配膳やお皿の片付けなどをやったり、
  一緒にお料理したりしていた。

・自分のことは自分でできるだけさせる。
  着替え、幼稚園の準備など。
  家に帰ったら靴をそろえる、ハンガーに服を掛ける、など。

・お箸の使い方、食べ方の練習
  お箸で豆などを運ぶ試験もある。
  親も自分のお箸の使い方が正しいかチェックしておく。

・季節を大切にする
  お正月に始まる様々な行事を1年を通して意識して経験させる。
  四季折々の草花、虫、食べ物を実際に見るようにする。

・動物園、水族館などで実物を良く見せておく。


ペーパーの予習をする必要は無い、お教室に行ってからでも十分だ。
ペーパーは受験直前の夏休み位から伸びてくる。あせらずに。
むしろ、お教室で集中できるように、上記のことを習慣つけることが大切だ。
スポンサーサイト
- | 22:08 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.