「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
ベビーカーの使い過ぎは受験に不利?
e-ojyuken.comの「編集者の独り言」にAll About Japanの高橋さんのコラムの紹介があった。
受験に不利? ベビーカーの意外な落とし穴」というタイトルに惹かれて早速読みに行った。

我が家も幼児がいる関係で、受験に不利?と言われると気になってしまう。
読んで納得、いい記事でした。
でも、ここを読む人は既にベビーカー卒業しているのでは? との疑問も湧いたが、
我が家のように兄弟姉妹を持つ家庭もあるので良いのかな。

我が家の場合、最近はベビーカーなしでのお出かけが多い。
ベビーカーを使うか場合の判断は、途中で寝そうな時か既に寝ている時である。

さて、これを読んでお母様方が「では、早速」とはいかないだろう。
ヤンママベビーカー暴走族は、このサイト自体見ないだろうし、
お受験を目前としたお母様は、既にベビーカー卒業しているし、
2人目以降を抱えるお母様は、忙しすぎて、そうは言っても、時間が大切だし、

これを読んで思い出したのは、面接問答で、
「今日、学校へ来る途中で、何が見えましたか?」という質問である。
我が家の笑い話であるが、
小学校行事等で学校内を見ることのできる機会があったとき、
行きの電車の中で家内から「電車の中から何が見えるか良く見ておいて」と頼まれた。
その時は私も勉強不足で、質問の意図が判っていなかったので、
「別に変わったものは何も見えなかったよ」と答えた。
後で判った家内の意図は、面接でそういう質問が子供にあるので予め答えを
見つけておきたいと言うことであった。
当時まだ噂の真実も良く判らない頃だったので、真剣にそんな会話をしていたのである。
今だったら質問の意図は会話力のテストだと思っているので、
電車の中から外を見ていなくても、それなりの会話が出来ればOKだと思うのだが(チガウ?)
母親としては、模範解答を探していたのだろう。

先週末、休日は子供と一緒にと思って下の子と歩いてお買い物に行く途中、
歩道脇のブロックの上を一本橋みたいに歩いてみたり、
歩道の模様に沿ってジャンプしたり、落ち葉を拾ったり
お! これが出来ればお教室でもばっちりだなぁ、なんて、まだまだお受験思考している
自分を発見した。
ただ、横断歩道の白線で遊びだした時は、クラクションものだったので、
急いで手を引いて渡りきったのでした。
自分は待てても、他人が待ってくれるとは限らないのが悲しいところ。
安全第一でTPO教育も大切だと感じた。
スポンサーサイト
- | 22:26 | - | -
コメント
コメントする









 

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.