「お受験」備忘録 我が家のお受験攻略法

我が家の小学校お受験騒動を振り返り、経験に基づくアドバイスを忘れないうちに纏めていく。
また、父親の目で見た母親の右往左往と噂の数々を斬る!
なお記載情報は横浜(神奈川)地区、小学校は横浜雙葉、湘南白百合学園、精華に特化している。
 
RECENT COMMENT
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
学校説明会
本命校だけでなく、なるべく多くの学校説明会に行くこと。
本命校は、1年前(年中時)から参加する位の勢いが欲しい。
当事者じゃない時は冷静に聞けるし、当事者の時もメモする余裕が出来る。

学校のブランド名だけで志望校を選んでいる方は、特に注意!
ご家庭の教育方針はありますか?
子どもの特徴はいくつ言えますか?
子どもの将来像をちゃんと持っていますか?

願書提出直前や面接直前に志望理由を考えだしてから、上記を考えているようではダメである。
学校説明会が始まる前に、少なくともご家庭の教育方針を決め、
本命校にご縁が頂けない場合のことも考えて、他の候補を探しておくべきである。
実際に足を運ぶことが大切だ。その時感じたことが、入学後も続く訳だ。
このときばかりは、お受験産業やマスコミ主導の偏差値や風評を忘れ、自分の印象を大事にしたい。
子供には五感の教育とか言いながら、親がペーパー情報だけで判断してはいけない。
百聞は一見にしかず。気になる学校以外にも足を運ぶこと。

願書提出直前になって併願校を考え出した時に、
学校説明会に行っていないと志望理由を考える時に慌てることになる。
横浜(神奈川)は本命校から試験が始まる。
最悪の事態を想定した事前準備をお勧めする。

学校説明会の日程は各学校のホームページでも案内される。
説明会を2回開いている学校もある。
また、ホームページには小学校の紹介もされている、よくチェックしておくこと。

ただし横雙は見学会であり、説明会と思って行くと拍子抜けする。
案内役の先生方に自由に質問できるので、何か聞きたい方は準備しておいた方が良い。

学校説明会以外にも、展覧会や運動会など学校に訪問できる機会はある。
そういった機会に子供と一緒に訪問しておくと良い。
ただし、それらの日程は在校生向けであり公開していないことが多い。
お教室の情報などを活用すること。

学校を見学する際のポイントは、以下のサイトを参照。
AllAboutの小学校の説明会に参加する時に見るポイントは?
WebVisionの学校説明会で何を聞く? 何を見る?
願書写真撮影
写真撮影時のポイント:
・子供の良い表情が撮れる様に配慮する。
・面接試験、考査の時に着用する服装及び髪型で写す。
・髪型は校則に従う。
・白黒写真は賢く見え、カラー写真は顔がはっきりする。

写真を受け取ったら:
・写真の裏に名前を書く。
・指定の大きさに切る。

できればお受験用の写真を撮り慣れている所がよい。願書用と目的をはっきり伝えること。
子供の自然な表情を撮るのはプロでも難しい。
あの手この手で子供の緊張を解いてあげるには、結構時間が掛かるものだ。
そのため、撮影時間にゆとりがあるかどうかもポイントだ。
忙しい時期やデパートなど立地の良い写真館は撮影時間に余裕が無いことが多い。
また、何回も撮り直しするからデジタル写真に対応している写真館が良い。
デジタルだと枚数を気にせずに撮れるし、すぐに確認できる利点がある。
修整もやりやすいし、仕上がりもフィルムと同等である。
写真屋もコストを意識する。フィルム式カメラだと撮る回数が少なくなり、表情が選べない。
また、夏の暑い時に撮影する。写真館に着替える場所があるかどうかも調べておきたい。

せっかくだから子供に良い表情をしてもらいたいもの。たかが写真と思うなかれ。
試験官の第一印象はこの写真から始まるのだ。
へたなウワサを気にする位なら、良い表情の写真を撮るように努力しよう。
面接の時や行動観察考査の時だって、子供らしさが無いとマイナスに違いない。
初対面の大人相手に自然な表情を作るのは難しいと思うが、それを要求されているのだ。
良い写真、良い表情を撮るには、子供が疲れていないことが大切である。
ペーパーをガミガミ言ってやらせた後に撮影に連れて行ってもダメだろう。
前日にお出かけしたり模試があったりすると、疲れが残り表情に影響する。
面接前日の心得などを参考にする位の気持ちが欲しい。
お母さん、子供と一緒に鏡台の前で、笑顔の練習をしてみてはどうか?
自分の顔も、目が釣り上がっていないか確認しよう。
写真館で自然な表情が出来るかも、お母さん次第だ。

横雙、湘白などのカトリック校は、白黒写真にする。
ただし願書提出時に見た感じでは、皆さんカラーだった。単なるうわさか?
白黒写真は賢く見え、カラー写真は顔がはっきりする。ご自分の判断で使い分けると良い。
髪が顔に掛からないようにする。女の子は三つ編みなどにすると良い。
ただし女の子の髪型は、三つ編みは後ろなどの校則があるので、よく調べて従うこと。
ホームページを見ると在校生が写っているので、その髪型を参考にするのも手だ。

直前は何かと忙しい、早め早めに準備をすること。
願書提出
横浜雙葉、湘南白百合学園、精華の願書提出日の様子を下記する。
(人数等の数値把握は目視のため参考程度。)

横浜雙葉:
提出日初日の朝9時までに並んだ方は、抽選で受験番号が決まり、
9時以降に来た人は、提出順に決まる。
お教室へ行っている方々は、考査の時に記念受験の方と一緒になりたくないため、
9時までに並ぶようにしているが、早朝から並ぶかはそれぞれの判断。
7時50分開場、その時点で数十人、ほとんどの方が8時以降にやって来た。
9時より抽選開始であるが、その時点で300人以上集まった。
8割強の方が初日9時までに来るわけだ。どの受験番号になるかは運に任される。
9時すぎに来た方はお昼頃まで待たなければいけない。注意が必要。
抽選終了後、手続きの説明があり、面接日の変更は後日事務所で受付けるとの説明がある。
抽選番号順に案内され、願書と受験料を提出。面接日が記入された受験票を受取り、終了。

湘南白百合学園:
並んだ順に願書提出し受験番号が決まる。
学校側が近隣の迷惑にならないよう、常識的な時間に来るように案内している。
学校側の指示は守るべきである。逆に非常識な時間から並んだ場合は、
面接時にそれとなく指摘されるらしい。
年によって列の出来具合は違うようだ。
受付開始時間前に到着できればという方は、8時以降が目安だと思う。
なお、受付開始までは、体育館の壁に沿って並ぶ。
受付開始の9時時点で130〜140人程度並んでいた。
受験者のほとんどが初日9時までに並んでいるということだ。
さすが第1志望者ばかり集まると言われているだけある。
9時5分前から事務所側に案内される。
願書と受験料を提出。受験番号が決まり、面接日及び時間の確認がある。
面接日及び時間は順に埋まっていくが、確認時に変更が出来る。
受験番号と面接日が記入された受験票を受取り、終了。

提出受付に時間がかかる。数時間並ぶ覚悟が必要。しかも残暑が厳しい。
とにかく、礼に始まり礼に終わる訳で、一人当たりの受付所要時間は1分以上。
受付開始時刻までは、本を読んだりしているが、受付が開始され、列が動き出すと、
ただ、じっと自分の番が来るのを待つのみである。
どうせ並ぶのなら早く来た方が良いかもしれない。

精華:
郵送受付。簡易書留で出す。速達で出さないよう募集案内に記載がある。
来信受付順に受験番号が決まり、受験票が返送される。
遅く出すと考査は午後からになり、他校との併願が可能となる。
ただし横雙は考査時間が長く、間に合わないため併願不可。
願書提出日と考査開始時間の目安を下記する。
(あくまである年度の場合、他の方からの聞き取り含むため正確性は欠ける)
なお、考査時間は1時間半程度。
初日、朝、本局提出で、 8:50〜
初日、朝、地元局提出で、10時頃〜
2日目朝、地元局提出で 12時前後〜
最終日朝、地元局提出で、14:30〜
おそらく午後3時前開始が最終組。
願書入手
願書は書き損じることがあるので最低2部入手すること。
一般的に学校説明会のときにから配布を開始するので、
説明会に参加したときに入手しておくと良い。
また学校説明会以降は、小学校事務所窓口でたいてい願書提出期限まで配布している。

横雙:願書配布 第1回学校説明会〜出願初日
   見学会の時に見学会場で入手するか、
   第1回見学会以降は、小学校事務所窓口にて配布
   学校案内セット900円/1部
   願書のみ   100円/1部

湘白:願書配布 学校説明会〜出願最終日
   学校説明会の時に会場で入手するか、
   小学校事務所窓口にて配布 平日9:00〜15:00
   土曜日は事務所に問い合わせの上訪問のこと。
   学校案内セット500円/1部

精華:願書配布 17年の場合 9月1日(木)〜9月16日(金)
   小学校事務所窓口にて配布 平日9:00〜15:00
   学校案内セット 無料
   他人の分まで入手しようと4部以上頂こうとしたら、やんわり断られた。
   あたりまえだが、人に頼まないように!
小学校行事見学
学校説明会以外に、公開している学校行事は、学校の雰囲気を知る良い機会だ。
しかし、横雙や湘白はそれらの日程を在校生以外には公開していない。
(HPに公開するなど宣伝を積極的にしていない。おそらく安全対策)
でも、行けばちゃんと受付があって入れてくれる。
日程の入手はそれぞれの情報網に頼って頂くか、学校に問い合わせて頂きたい。

参考までに、2004年末から2005年秋に行われた学校行事日程を下記する。
ただし、積極的に公開していない展覧会、運動会の開催時間など詳細は記載しない。

横雙 1月29日 展覧会
   5月10日 見学会 9:15〜11:30 受付後グループ単位で約30分校内見学
   6月11日 運動会 在校生及びその家族(抽選で当選者)のみ
   6月22日 見学会 9:15〜11:30 第2回目
   12月 4日 クリスマスバザー

湘白 1月29日 展覧会
   5月21日 運動会 未就学児のかけっこあり。
   7月 2日 説明会 9:00受付 9:30開始 その後校内見学(スリッパ、靴袋持参)
   9月23日 音楽会

精華 5月26日 運動会 9:00〜15:00
   7月 2日 説明会 受付9:30〜10:00 10:00開始。当日の校内見学なし
   7月 8日 学芸会
   7月   見学会
   10月   文化祭(校舎建築工事中の為2005年は在校生とその家族のみ)
健康診断
精華は、出願時に心電図の添付が必要。
最寄の病院へ、予約の有無や、対応できる曜日時間などを、
問い合わせておくと良い。
願書記入
願書記入は意外と大変である。
願書をコピーし、何回も下書きした。
願書の紙は厚いので、下書きを下に置いて透かして写そうとしたが、見えなかった。
結局、鉛筆で薄く罫線を引き、黒ボールペンで記入後乾いてから消した。
下書きに数日、清書だけで1日必要であった。

通学方法と時間の記入は結構悩んだ。
ドアtoドアの実質時間は余裕も含むため、それなりに時間は掛かるが、
ここは不動産方式で記入することにした。
バスの待ち時間や、バスからJRへの乗換えなど結構時間がかかるものだが
最短時間、乗り換え時間は入れずに、不自然ではない程度に通学時間を短縮させた。
自宅→バス停名→(路線バス)→**駅→(JR**線)→**駅→(JR**線)→**駅
→(スクールバスや路線バス)→小学校

願書記入に関する一般的注意点は、他のサイトにもあるが、簡単に列記しておく。

・黒のボールペンで記入する。
 下書きの鉛筆をなぞる場合、黒インクや水性ボールペンは使わない方が良い。
 滲んだり、下書きの鉛筆が透けて残る。
・丁寧に楷書で記入する事(文章は…だ。…である。…ます。…です。)
・誤字・脱字の無いように辞書を引いて慎重に記入する。
・職業欄は職階・業種などを具体的に記入する。
・記入内容は事実を正確に記入する。
・すぐに記入せず、必ず何枚かコピーを取り下書きをする。
・住所は住民票の記載通りに記入する。
・罫線が無い場合は薄く鉛筆で線を引き記入後に消す。
・印鑑はまっすぐ鮮明に押印する。

願書写真
・写真の裏には名前を記入しておく。
・正確な大きさに切る。
・白黒写真は賢く見えて、カラー写真は顔がはっきりする。
・入学試験の時に着用する服装、髪型で写す。
・髪の毛は顔にかからないように耳を出す方が良い。女の子は三つ編みを固めに編むと良い。
面接
小学校により面接の考査に占める割合は違うようだ。
情報では、面接の考査に占める割合は、
 湘白 > 横雙 >> 精華

結構、面接で失敗したなどと落ち込んでいる方が多かったが、
蓋を開けると、ご縁を頂いていた。
先生方が見ている点と、我々が思っている点はかなり違うようだ。
質問に対して、緊張で質問事項に対して上手く言えなかったとしても、
その時の雰囲気やフォローの仕方など見ている気がする。

面接の様子を下記する。
曜日や時間によって多少先生が入れ替わるなど、違う場合がある。

横浜雙葉:
・面接時間  約10分
・面接形態  親子面接(父親、母親、子供)
・面接の流れ 事務室で受付後、控え室にて待つ。
         控え室には絵本が置いてあり自由に読める。
         前の番号のご家庭が終了後、次のご家庭を呼ぶ。
         校長先生、教頭先生ともドアのすぐそばまでいらして迎えて下さる。
・面接室
    |    教頭  校長
    |    先生  先生
    |
    | 子供 テーブル
    |
 入口/    母親  父親
    |


湘南白百合学園:
・面接時間  約10分
・面接形態  親子面接(父親、母親、子供)
・面接の流れ 面接室の隣の教室で受付後、その教室(控室)にて待つ。
         控え室には机と椅子があり、絵本などが並べてある。
         面接室の前に椅子があり、番号で呼ばれたら待機椅子に移動する。
         中から前のご家庭が出てきて、しばらくすると入り口が開き
         中に招かれる。
         先生方は机のところに立って迎え入れて下さる。
・面接室
    |    教頭  質問者  校長
    |    先生         先生
    |    □□□□机□□□□□
    |    
    |    父親   子供   母親 
    |
    |                            
     −−−−−−−/−−−−−−−−−−−−−−
               入口       ○○○(待機者用椅子)


精華:
・面接時間  約10分
・面接形態  親子面接(父親、母親、子供)
・面接の流れ 面接室(校長室)前の廊下で受付後、その隣の控室にて待つ。
         控え室には椅子が並べてあるだけ。
         受付の方に番号で呼ばれたら、控室から出て面接室(校長室)に入る。
         
・面接室
    |        校長
    |        先生
    |   □□□□机□□□□
    |        子供
    |   父親       母親 
    |                 □
    |               荷物置場
     −−−−−−−−/−−−−−−−−−−−−/−−−
                入口        受付    控室入口
お受験考査日の様子
考査時のポイント:
少し早めに学校に着くようにし、着いてからお手洗いに行っておくと良いだろう。
そして、何より子供は緊張しているはずだ。
自信が持てるような言葉をかけてあげよう。
この際に、親の緊張は見せないように注意する。
間違っても、「がんばれ」はプレッシャーを増やすだけなので言わないように。
ニコニコしながら送り出す。

横浜雙葉:
 講堂でグループ別に先生に受験票を提示し受付する。
 受付後、生徒の案内で席に着く。
 席に名札とゼッケンが置いてあり、子供にゼッケン付ける。
 親は受験番号札を付ける。
 上履きに履き替える。
 ここで、お手洗いに行く事が出来る。
 先生より持ち物(お弁当など)の確認指示がある。
 グループ毎に点呼があり、その後、子供は移動する。
 親は、そのまま講堂で待つ。
 グループ毎に30分交代で昼食をとる。
 2時頃からグループ毎に先生と一緒に講堂に戻ってくる。
 終了

湘南白百合学園:
 玄関靴箱に靴を入れ上履き(スリッパ)に履き替え、廊下で待つ。
 待つ間に、お手洗いに行く事が出来る。
 受付から何番〜何番までと呼ばれ受付開始。
 受付後、子供は在校生にゼッケンをつけてもらい廊下に整列し移動。
 親は子供のグループ毎に指定された教室に移動して待つ。
 1時間15分程で子供が戻ってくる。
 終了

精華:
 小学校事務室前の建物入口で受付。
 受付時にゼッケンを貰う。
 受付後、生徒の案内で教室(控え室)に移動。
 お受験服から身軽な格好に着替え、上履きに履き替え、ゼッケンを付ける。
 ここで、お手洗いに行く事が出来る。
 お手洗いへの案内は在校生がお世話をしてくれる。
 時間が来たら、受験番号を呼ばれ、点呼がある。
 子供は廊下に整列し移動。
 親は、在校生の案内で控え室(講堂?)に移動して待つ。
 90分程で在校生の案内で1人づつ控え室に戻ってくる。
 ゼッケンを返し、着替えて、靴を履き替える。
 終了。
合格発表、入学手続
考査の次の日が、合格発表である。
そして結果を受け取ったすぐ次の日に入学手続きがある。
それをしないと入学資格が無くなる。なかなか厳しい。

裕福な方々は、入学手続きと共に入学金などを納め、
東京方面も受験しに行くらしい。
九段、四谷、暁星などに受かったらそちらに行くのだろうか?
お母様方の噂では、制服を二つ並べてどちらに行くか最後まで悩むらしい。
オイオイ本当か?
各小学校がどれだけ補欠を出しているか判らないが、
そこまで入学辞退を遅らせられると、欠員になってしまうじゃないか?
噂の真偽は判らないが、要らぬ心配をしてしまった。

横浜雙葉:
 ・合格発表 試験日翌日に速達にて発送
 ・入学手続 試験日翌々日から2日間 午前9時〜午後3時

湘南白百合学園:
 ・合格発表 試験日翌日 午前10時〜11時体育館玄関前に掲示
 ・入学手続 合格発表日翌日 午後1時30分〜2時

精華:
 ・合格発表 試験日翌日にレタックスにて発送。横浜市内は同日午後6時頃着。
 ・入学手続 試験日翌々日 午前10時〜正午、午後1時半〜午後4時

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.